FC2ブログ

趣味雑記帳

若いうちは、いろいろしよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伏 贋作・里見八犬伝

伏 贋作・里見八犬伝
↑      ↑      ↑
読みました。毎度おなじみ桜庭一樹です。



帯とかに江戸とか時代とか書いてあって、

時代物苦手な自分なのでちょっと構えて読みましたが、

ほとんど時代物みたいな空気は無かったです。いい意味でw

わりと桜庭一樹っぽいドロドログログロな表現は少なめで、

主人公が少女なのもあってゆるめに思えました。



浜路という少女が江戸に出てくると、

江戸で「伏」というやつらが悪さををしていた、という始まりで、

懸賞金がかかってるそいつらに、猟師である浜路と兄の道節が挑むといったストーリーです。



特殊なのは、大きく分けて5章くらいに分かれてるんですけど、

そのうちの2章目はタイトル通りの「贋作・里見八犬伝」になっています。

劇中にまるまる1本小説?が入ってます。

あと、4章も信乃という伏の目線の語りで、

江戸に住む伏達の数年前から今までが書かれています。



2章で伏の出生が出てきているので、

その後は伏に対してちょっと情が湧いてしまって可愛そうでした。

個人的には、銀の葉の森に住む生き物たちの婚姻というか契りのくだり

2章の伏姫や鈍色、彼らを取り囲む環境の描写のグロさ

この辺は大変好きです。

直接的にグロくは無いんですけど、表現というか、活字だからこそというか、

鮮明に見えてしまうので、その辺に桜庭一樹っぽさが出てるのかなぁと買ってに思っています。

あとは、王道かもですけど、

「主人公の少女(結構強い)」、

「普段だらしないけどいざという時頼れる兄」、

「飄々としてて掴み所が無い多分味方な男」、

この辺の編成はかなり好みです。






結構厚めだったので、ただでさえ読むの遅いボクが読むにはかなりの時間が必要でしたけど、

読み終わるとかなり面白かったです。まぁ何読んでも大抵面白いんだけどねw






次は野村美月の2冊とコレまた桜庭一樹の「ばらばら死体の夜」、

恩田陸の「メガロマニア」、「私の家では何も起こらない」、

まだまだ積んであるなぁw崩すの大変だぜー。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 18:44:50|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サロン・ド・シャノワール | ホーム | さて、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keepon47.blog16.fc2.com/tb.php/240-0d5751f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

谷口正樹

Author:谷口正樹
ゲームいろいろ。
音楽いろいろ。
雑記いろいろ。

好きな音楽のジャンルは
・・・何でも(JPOPからアニソンまでw)
JPOPならB'z・T.M.R・ミスチル・BUMP・相対性理論。
やくしまるえつこにはノータッチ。

アニソン系ならI've関連・デジモン関連・yozuca*・rino・平野綾。

音ゲーはGITADORA。ドラムついに銅ネーム!ギターは5700ちょい。

ROはさらにいろいろあってラーズ。レンジャメインかな。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
I've関連 (7)
ゲーム(普通) (67)
ゲーム(普通じゃない) (20)
アニメ (6)
マンガ (10)
旅 (42)
絵 (9)
小説 (41)
music (20)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こっそり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。